プラネタリウム 

 プラネタリウム団体鑑賞における新型コロナウイルス対策について

令和2年10月16日(金)から当分の間、当センタープラネタリウム団体利用受付は以下のとおりとします。

1 感染拡大防止に留意して上映します。○業種ごとの感染拡大予防ガイドライン
2 10名以上の団体から受け付けます。ただし、1回の上映につき15名までの鑑賞とします。
    例)30名の団体の場合は、15名ずつに分けての鑑賞となります。

3 1回の鑑賞は30分以内とし、換気を行います。

  その他、ご不明の点がありましたらご連絡ください。 (プラネタリウム運営係 電話 0739263511

      プラネタリウム投影機リニューアル NEW!

      プラネタリウム番組案内 NEW!   プラネタリウム来館者の声

     プラネタリウム利用許可申請書  (ワードファイル一太郎ファイル PDF
                                  ↑右クリックし、対象をファイルに保存してからお使いください


     プラネタリウム団体鑑賞−学校、社会教育関係団体や一般の方の10名以上のグループの利用について−

     (当分の間、1回の上映につき15名までの鑑賞とします。)

     令和元年度「プラネタリウム上映」の一般開放のご案内
     

     


一般の方を対象に公開を行っています
(事前申込が必要です。)
研修講座のようす 
4月19日 四季の星座研修講座−春−

プラネタリウム機能とマルチメディア投映機能を一体化させた投影機です。
毎日の夜空の見所を自動解説したり,15分程度の番組を活用できるほか,タッチパネルによる手動操作で,オリジナルの星空解説を行うことも可能です。
天候や時間に左右されることなく,天体の1日や1年の運動を観察できることや,ドームスクリーンを用いて立体的に天体の運動を示すことができます。
また、魚眼レンズで撮影した自作の写真やビデオを教材として,球面投影することも可能です。